3.5中期モンスターバトルロード10倍消費モードの使い方

2/22日放送のドラクエ10TVで2017年のドラクエ10の予定がたくさん公開されました。

その中でも、今回紹介するのがバトルロード

TVの情報ではバトルロードに関して、

・バトルロードSランクの解放

・参加権10倍消費モード登場

の2つが3.5中期に実装される予定だと発表されました。

今回は、とあるゲームをしてる人はちょっと気になってしまう「参加券10消費モード」について書いていこうと思います。

参加券10倍消費を上手く利用しよう

この参加券は単純に見ると10倍の効率でバトルロードを進めることが出来る便利な機能として受け取る人が多いんじゃないでしょうか。実は、この10倍参加券を上手く使うことにより、参加券1枚あたりのバトルロードコインの期待値を上げることが出来ます。

その方法は簡単。

対戦一覧を見て最大でもらえるバトルロードコイン枚数が多ければ10倍消費を選択をして、最大でもらえるバトルロードコインの枚数が少なければ通常でバトルするだけ。

これにより、参加券1枚あたりのバトルロードコインの期待値がグンと上がります。

参加券10倍消費を使うコインの枚数基準

漠然と多ければ参加券10倍消費を使うのではなく、どのくらいの枚数であれば 10倍参加券を使うべきなのかという基準が必要です。

というか、結論から言うと、貰える最大枚数からだいたい3/4以上で10倍券を使うのが、最も参加券1枚あたりのバトルロードコインの期待値が上がるやり方になります。(計算は後述)

貰えるコイン枚数はSランクで増えるでしょうし、新しい景品が追加されることも期待されるので、実装されたときにはこの方法を利用して効率よく稼ぎましょう。

とはいえ・・・

時間効率からいうと、全部10倍参加券で使ったほうが断然おトクなので、バトルロード券をしばらく300枚溜めているようなプレイヤーには、この方法はオススメしません。

あと、10倍消化券がデフォルトでの使い方になる or コインを見てから10倍消費を選べないなどこの方法を利用できない仕様であれば この方法は不可能ですね。

—ここからわかりにくい計算的なもの。—

まず、仮定として、最小コイン枚数をx 枚、最大で貰えるコイン枚数をx+a 枚として、すべての数値が均等に出るということにします。そして、x+b 枚以上のところで10倍利用券を選択することにします。

イメージ的にはこんな感じ(わかりにくい)

(貰える総コイン枚数/使ったバトル券回数)=(期待値)を最大にすればいいわけです。

上の図に置き換えると

(全ての面積/横幅)を最大にすればいいわけです。

ココから雑計算(右のカッコは説明)

(全ての面積)

(横幅)

(全ての面積/横幅)

(少し計算)

(まとめる)

(ここが最大の場合を求める)

(f(a,b)とおく)

(bで微分)

(まとめる)

のとき

(a>b)

(b=にする)

なので10/(10+√10)は0.7597…となりだいたい3/4となるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする