不思議の魔塔 公式タイムアタック まとめ

はじめに

アストルティアに競技人口がほぼいないんじゃないかと某所でよく言われている魔塔タイムアタック。にしても、計測時間が24時間しかない上に、リアルタイムでランキングが更新されるわけでもなく、特別にクリアタイムが表示されるわけでもなのにこんなことを誰がやるんでしょうか…(まるでこの記事そのものを否定してますが)

ルール

こんな記事を読みに来てるということは、説明する必要もないような気もしますが、まず最初に一応今回のプレイのルールを確認しておきましょう。

  1. 1-4階、6-9階、11-14階、16-19階それぞれのクリアタイムを計測
  2. アクセ、装備の持ち越しの制限なし
  3. 計測は2016年8月27日(土) 9:00 開始 ~ 2016年8月28日(日) 9:00 終了
  4. キャラ単位でクリアタイムを計測

(1)について補足、それぞれ階層ブロックごとにクリアタイムを計測します。1度クリアしてしまうとその前の階層ブロックには挑戦することができなくなります。1~14階は次で装備が引き継がれますが、16~19階をクリアしてしまうと装備が1からやり直しとなってしまいます。

(2)に関しては今回のTAの最も重要な部分ですね。この縛りのせいでただでさえ人がいない魔塔にますます寄り付かなくなってる気がします。

(3)のルールがあるので、今回のTAは短期決戦勝負です。できるだけ、計測期間前に装備やアクセを揃えておきましょう。そもそもこんな時期にこの記事を書いてるのはそういう策略があってのことでした。嘘ですけど。

(4)の条件で、パーティーを組んでいても全員が同じ計測結果になるとは限りませんっていう文面がありますが、そもそも魔塔でタイムが表示されない理由は、PT間でタイムが一致しないためだったりするんでしょうかね。

基礎知識

準備するには魔塔で装備、アクセを厳選する必要があります。こっちも書くときりがないので、今回は簡単に必要そうなところだけまとめます。もう知ってるよっていう人は読み飛ばしちゃいましょう。

詳しくはDQ10フロンティアブログのこの記事を参照 「魔塔の高層ループで遊ぼう!

魔塔の効果は高層ほど高い効果がつきやすい

やっていればなんとなくわかりますが、魔塔の装備やアクセにつく効果は高層ほど高い効果がつきやすいです。アクセがそろっていない人は難易度が低い1~4階を狙うのがオススメに見えますが、実は16~19階のほうが目的の装備を揃えやすかったりします。

周回はバトマスがオススメ

これは魔塔をそんなにやらない人にも有名ですが、固定ダメージの二刀流ギガブレイクが約880ダメージもありチートレベルに強いです。あと、そんなバトマスが、唯一自殺できるもろばぎりを覚えることができるので、TAや周回では他の職に選択肢を与えません。

1~5階には休息の間の錬金屋がいない

なので、1~5階TA目的で装備を厳選するには、青魔法陣や敵ドロップの装備を集めるか緑魔法陣で錬金してもらうしかありません。ここをアクセがない状態でCT30を目指すは相当大変なんじゃないでしょうか。

準備

必要スペックはどの階層でもこんな感じ。

  • 装備+アクセでCT-30以上
  • lv28以上(ギガブレイク+もろば切り取得)
  • ギガブレイク~4発で枯渇しないMP

こんなことを言うのもアレですが、上の準備さえ揃ってしまえば、後はだいたい地図を厳選して、モンスターを避けながら走るだけのゲームです。厳密に言えば、これより早くする方法はあるんですが、それは後述します。

ただし、上の条件では19階のボスヒッポルコをギガブレイクで1確するには足りません。16~19階ではPT全員が開幕時テンション、すべてのダメージ~%、すべての光属性攻撃~%などの錬金効果もできる限り揃える必要があります。

実戦

当たり前ですが、赤、青、緑の魔方陣や敵モンスターのドロップなどは全部無視します。癖で拾わないようにしましょう。

まず、マップを見て時間がかかるマップなら、諦めてもろばで死にます。短距離で走れるマップならGO。

モンスターにぶつかったりした場合は、よほどのことがない限りやり直します。PTを組んでる間に鍵抜けしてしまうと、ペナルティがかかってしまうので、ちゃんともろばで死にましょう。最初の階などで、赤魔法陣(アクセ)があった時に取るかどうかはPT内で事前に相談しておくといいです。

そして、全滅するとPTが解散されてしまうので、少し面倒ですがリーダーの人は誘いなおします。ボスを倒してクリアしてしまうとその階層をリトライできなくなってしまうので、PT内全員が満足してからクリアするようにしましょう。チャットをするのが厳しければ、事前によく使うセリフに登録しておいてもいいかもしれません。

基本的にPT4人でやりますが、低層なら人数が足りなくてもダメージが足りることもあるので、総ダメージと相談して挑みましょう。基礎知識のところにも書きましたが、錬金効果なしの状態の二刀流のギガブレイクダメージは平均880程度です。ちなみに、階層ブロックごとの最大HPの敵はこんな感じです。

  • 1~4階 ジルバ約HP1700
  • 6~9階 レスヘヴン約HP2100(※属性耐性あり)
  • 11~14階 クローマ約HP2500
  • 16~19階 ヒッポルコ約HP7000

ボスを倒しても鍵抜けして休息の間に戻ることが出来ますが、ペナルティをくらってしまいます。ボスを一発で倒せなかった場合に(特にヒッポルコなど)攻撃を与えないで全滅するか、その状態でクリアするかは事前にPT内で決めておきましょう。

現実としての難題

強ボスTAのときもそうだったんですが、上記の戦術うんぬんよりももっと重要なことがあります。

操作をしているのは人間です。単調作業なので、目当てマップがずっと引けないともちろん眠くなります。リアルで。

そこまで難しい操作や判断は問われないものの、最速を目指すにはベストをつくすべきです。PT内のチャットで気を紛らわせつつも、目当てのものを引いたときに集中する心がけをしておきましょう。

マップ厳選

実はマップごとに走らないといけない最低距離は大きく違っていて、短いマップとそうでないマップとの差は30秒以上も差が開きます。

ちなみに、1区切りごとにマップは3つ出現し、2つめのマップは必ず固定マップです。

そこで1つめと3つめのマップで短い距離のマップを引けばいいわけです。

そして、マップのパターンテーブルは1~10階と11~20階の2つに分かれています。マップの一覧は下記のような感じ、昔にちょこっと調べたものなので、これが全マップかは覚えてません。あと、2つめの固定マップは省略しています。

1~10階での地図

下の2つの地図が比較的早くクリアできるマップです。十字の形が目印。一番左下の地図は最初の曲がり角でモンスターに当たる可能性があるので注意します。

11~20階での地図

10~20a

モンスターに絡まれるマップが多く、走破タイムもそれほど変わるマップがない中ひときわ目立つのが3番のマップですね。直線コースな上に距離も短くモンスターを完全スルーして鍵ボスまで行くことが出来ます。

マップはできるだけ最短コースを通るべきですが、意識しすぎてしまってガタガタな走り方になったり、モンスターに当たってしまうと意味が無いので、できるだけまっすぐ走ることを意識しましょう。

追いかけてくるモンスターについて

魔塔のモンスターの多くはプレイヤーを発見すると追いかけてきます。過去作のドラクエでは発見された時、ぐるぐる回って振り切れたり出来るものもありましたが、ドラクエ10の魔塔でそれをするのは難しいです。ドラクエ10では、画面上の表示とサーバー上の位置にわずかにラグがあるのもよけにくい要因になっています。

じゃあ、どうやって敵モンスターを避けるのか?答えは簡単。

敵に見つかる直前に手前に戻りましょう。しばらくすると追いかけてこなくなり、敵に発見されない状態になるので、その間に敵の横をすり抜けましょう。PT組んでるときは、先頭が1人先行して敵を釣って他が横をすり抜けるのが基本。先頭を走って敵を釣る役は事前に決めておきましょう。

ただ、敵の反応が悪く近くにいても発見されずにグダる場合もあるので、逃げによるタイムロスを考えると、強行突破するのもアリかもしれません。(敵によって発見されやすさも違ったりする?)

rapture_20160826022820

敵は約~10秒以内に(敵によって秒数が違ったり、ランダムだったりする)NPCのように領域内を歩きます。特に怖いのが敵の急な振り向きによるエンカウントです。なかなか予想するのも難しいので、振り向きが来ることは常に頭に入れておきましょう。

追いかけてくる敵をまとめようかと思ったんですが、だいたいのモンスターが追いかけてくるのでやめました。小さいスライム系、スカラベキング系やブラックマンティス系は追いかけてこないなどの情報はドラクエ10をある程度やってる人ならわかると思います。

 

細かい部分のお話

その1

ギガブレイクより早い特技はいくらでもあります。極論なぎはらいや通常攻撃が最強に見えますが、バトじゃない職はもろばですぐ死ねないため、周回効率が落ちるという本末転倒な事態が起こってしまうので、ギガブレイクでいいじゃないかと思います。例外として、低層の鍵ボスは弱いので、バトマスの通常攻撃を使うのもありですね。

とりあえず、ギガブレイク二刀流バトマス以外の選択肢はほぼないと言っていんじゃないでしょうか。ここは、期限が1日しかないことやタイムが表示されなくて装備を揃えてから一回しかチャンスがないということも後押ししていると思います。

その2

実はもろばで死ぬとカーソルがもろばに合ってしまって、次にギガブレイクを使うときにいちいちカーソルを合わせないといけなくなってしまいます。ただ、もろばの効率を考えれば、微々たる差なのでここも妥協していいんじゃないかと思います。

その3

試したことはないんですが、階層の鍵ボスをPT内で別れて倒す→倒した人が鍵抜け他が戦わずして扉までダッシュする方法があります。

ただ、これが使えるのは鍵ボスが広い広場にいる時なので、使える場面は上のマップ一覧を見ればわかる通り、ごく僅かです。PTを組んでいる時に鍵抜けしてしまうとペナルティをくらってしまうこともあり、あんまりいい案ではない気がします。そもそも、PTのだれが離脱するか決めるのもあんまり気が進まないですね。

あとがき

魔塔TAとしての遊びは楽しいんですが、最近簡単になりすぎて、走るだけのゲームになっていて戦略もなにもないのが残念です。

最初の魔塔TAはモンスターの経験値を把握して、スキルポイント目標までのレベル上げ判断しながらやったりもしていました。チームの方に任せてましたけど。

あの時は、応援もしてたんですけど。その結果、あの敵もこの敵もダメージが足りないってなって、ほとんど応援を狙わないといけないチャートが出来あがってしまったんですよね。懐かしい。

そういえば、20階以上の階層っていつ追加されるんでしょうね。実装を予定してたけど、どうも上手くいかないどこぞのウォータースライダーやコロシアム観戦的な感じなんでしょうか。正直魔塔自体アレなので、あんまりリソースを割けないという理由もありそうですけども。

そうそう、魔塔記事のお約束のようなものなんですが、

魔塔は月をまたぐと必ず報告しなければならず、途中から再開することができなくなります。TAのタイミングが悪く月末に近いので魔塔TAが終わった後、忘れないようにしておきましょう。

それでは皆さん 素晴らしい魔塔周回を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク