確率で見る予言者育成学園 Fortune Tellers Academy

予言者育成学園 Fortune Tellers Academyとは

スマートフォンアプリゲームで予言者育成学園 Fortune Tellers Academyというゲームがあります。DQXTVでの宣伝や直接DQ10とのコラボがあったりしたので、DQ10をやってるユーザーで知らない人はいないでしょう。

個人的に、予言者育成学園(以下FTA)はドラクエ10のゲームインゲームだと思っています。

じゃあ、ドラクエ10のブログにもFTAのことを書いてもいいよねっていうことで、FTAで書きたいことがあったらこっちにも書いていこうと思います。というか、書きます。

FTAのシステムを理解してないよー!って方はまずここhttp://blog.livedoor.jp/frontier_dqx/を読んでさっさとゲームを始めてください。

予言テストについて

FTAで出題される問題は基本的に8択です。つまり、1択あたりの正答率は12.5%です。(実際は番号によって差があるみたいですが)

そんなわけで、簡単に問題を見てこれは体感12.5%より高い確率だなーと思ったら、抑えておきたい選択肢に入り、逆に12.5%よりも確率的に低い確率の選択肢だったとしても、それが高倍率の選択肢なら、それは入れたい選択肢に入ってきますね。

さて、予言テストに挑む上でその目標は大きく分けて3通りあります。

1.予言テスト成績上位を目指す

2.高倍率を狙ってレベル上位を目指す

3.予言テスト上位(超特待)を狙いつつ、高倍率も抑える

1はいたって正当な遊び方。2みたいな遊び方もありますが、あまりに狙いすぎると特待クラスに落ちる可能性が高いです。そして、3は1と2を両立したような遊び方です。まあ、3を目標にしている人がFTAのプレイヤーでも大半を占めていると思います。自分も予言テストは3を目標にしています、超特待で強い大アルカナと戦いたいですしね。

他にはゴールドを増やしたいとか、やりたい問題だけやるとか、自分が応援してるところに入れるなどあると思いますが、ここでは省略します。

予言の旗は大事

仮に選択肢1が50%で正解、選択肢2,3,4が15%で正解、5が5%で正解するけど倍率が99.9倍、6,7,8がほぼ0%という問題があるとしましょう。

ここで、Aさんは予言テストの成績を上げたいので、1を旗にして、2,3,4に入れました。

Bさんはがっぽり狙いたいぞ!ということで、99.9倍である5に旗を立てて、1,2,3の選択肢にとりあえず入れました。

Cさんは選択肢1を旗に立て、99.9倍である5に3つ入れました。

そして、結果は…

1が正解になりました。そりゃあ、バトル券で神将を捕獲できないときもあります。

さてさて、AさんとCさんは予言ポイント2ptを獲得し、Bさんは予言ポイント1ptを獲得しました。

Bさんは旗を取れませんでしたが、Cさんより2つも多く選択肢をかけたので、これは安全を取ったんだと主張しました。

本当にそうでしょうか、予言ポイントの期待値はBさんが1×0.5+1×0.15+1×0.15+2×0.05で0.9ptです。そして、Cさんの予言ポイントの期待値は2×0.5+1×0.05で1.05です。

というわけで、予言テストはCさんの方が優れていました。99.9倍が正解だったとしても、99.9倍を3つ入れたCさんの方が経験値は多く入ります。

つまりは

99.9倍をばっこり狙いたいから旗というのは安直な考えです。簡単にまとめると体感で一番人気の選択肢が三番人気の選択肢より半分以下の確率で正解するなというときは、高倍率には旗なしで重ねて選択肢を外していくのも手と言えます。

正解しないリスクよりも旗を外すリスクのほうが大きいというわけです。

まあ、ゴールドや正解したあとのアルカナバトルの分は考慮されていませんが、予言成績や99.9倍の方が魅力的でしょう。

プレイヤー経験値の差

99.9倍と7.2倍では獲得できるプレイヤー経験値が100倍近く違います。

7.2倍とそれ以下の倍率は大体2倍程度の差があるので、きっちり固定倍率を拾うのも大事ですね。

そうそう、固定解除を知るには予言者のおでかけ便利ツールがとても便利です。(お

余談

この間追加されたタロットチャレンジ面白いですよね。普段出さないようなアルカナにも経験値が入るきっかけになってすごくいいです。

知ってる人も多いんじゃないかと思うんですが、このタロットチャレンジには臨戦状態のアルカナが選ばれないという裏技があります。はじめはこれはずるい!と思っていたんですが、やってみると毎回Sランクだけを臨戦状態にするのもなかなか面倒なんですよね。

むしろ、問題の答え合わせをしたときに出てくるBランクのアルカナをちょうどいいメンバーで消化するといい感じにSランクが臨戦状態にできるので、どうも溜めがちだった答え合わせが溜め込まないようになりました。

余談2

孤独王というイベントがすごく楽しいです。FTAのシステムを上手く利用したイベントというのがいいですよね。

で、僕は1問目で運よく正解したんですが、2問目を卵焼きに入れて外しました。なかなか難しい…

ちょうと今出題されている問題は一番強い動物ということですが、

だれが見てもぱっと見で”ライオン”がトップですよね。(「・ω・)「ガオー

さて、どうなることやら…(高度な情報戦)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする