ステータス成長型で見る予言者育成

予言者育成のアルカナごとのステータス成長の傾向を調べてみました。
レベル上げの参考にしてみてね。
キミの好きなアルカナの成長型は一体!?

※型の名前は適当につけました。
※グラフがよくわからないけど、雰囲気で読み取ってください。

平凡型


大多数のアルカナがこの型にあてはまる。
ほぼ直線的に成長して、レベル30で少し成長率が下がる。(レベル41もあるかも?)

ここでレベルは上げないほうがいいという点もないので、

気にせずレベルを上げするといいです。

平凡型アルカナ

「セフィール、マルクハルト、ブリギッテ、クレン、アイセ、ソール、リンドヴルム、エルメスタ、マーレイ、ニコリー、メルティ、ハーラルト、フーコ、オーランド、バルトロメオ、アルフライラ、ベルティナ、ジャンヌ、エール、ポッチェリカ」

アマル型


次に当てはまるアルカナが多い成長型。
レベル22までの成長率が一番高く、レベル23~49で大きく成長が落ち、

レベル50以降で少し成長率を取り戻す。
見た感じわりと強そうなアルカナが多い。
レベルが低くてもそこそこ活躍するが、

レベル50以降も上げておきたいアルカナたち

アマル型アルカナ

「ダイラック、イヴ、ヴィルヘルミナ、サリム、ダヴィデ、ミルシュカ、ミオソティス、アンテザート、フレアリート、ヒースクリフ、ローレライ、ガナ、アマルバドル、イルザ、ランプレヒト、リコリス」

ジーク型


レベル1-5、6-15、16-49、50-で成長率変化点があり、

レベル16~49のときの成長が悪い。

全体的に見るとそこまで成長率の変化がないので、

レベルを上げるほど強くなるといっていいでしょう。

ジーク型アルカナ

「ゴンドラ、スルバデート、サンジェルマン、キルステン、ユーグ、ジークフレオン」

プリム型

当てはまるアルカナは一番少なくめずらしい成長型。

レベル30手前くらいが成長ピークで指数関数的に増える。
成長量が多いのでレベルを上げる意味が高いが、

50以降の成長が一気に落ち込むのでそこまでレベルを上げる価値は低い。

プリム型アルカナ

「プリムリリー、リューン、マリト」

早熟型


プリム型と似ていて、レベル16-29で成長ピークが来てその後落ち込む。

ピ・・型とつけようかなと思ったんですが、

他のアルカナがかわいそうなのでやめました。

とはいえ、わりと不遇なアルカナが多いように感じる気が・・・。(このアルカナ推しの方ごめんなさい)
プリム型と同じく、

50以上の高レベルまでレベルを上げる価値は低いです

早熟型アルカナ

「リリエ、ホーミィ、マイ、エリーゼ、ピンゴ、ブランシェ、アメリィ、ドルチェ、シャルロム、ラーナ、ヴィスナ」

余談

このあたりの成長型で大体のアルカナの成長が分けることができますね。まあ、厳密な成長の度合いなどはそれぞれのアルカナによって違うので、そこはカーターさんが作成したステータス表を参考にしてみてください。

ちなみにそれぞれのアルカナごとで全ステータスに違いはありますが、成長率はすべてのステータスに同じように振られます。
例えばジークのレベルを上げて攻撃が500→1000と2倍に上がると、同じレベル上昇ですばやさが50→100のように2倍になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする