ドラクエ10ダメージ計算機 変更点2018/02/03時

ドラクエ10ダメージ計算機をいろいろ更新しました。

前回の記事と比較して増えたとこを紹介します。

ver4.1の災禍の陣のダメージに対応

ver4.1で仕様変更される新しい災禍の陣に対応しました。

守備力0の効果が出ていた特技は+50%の効果になります。

現状わかりにくいんですが、上の守0,+50%が旧仕様の災禍、下の+50%が新仕様の災禍です。

ビッグバンやギガスラッシュなどの特技にも+50%が適用されるかは、公式でも触れられてない(?)のでver4.1になるまでよくわかりません。ダメージ計算機の新災禍では+50%を適用するようにしています。

項目の追加

フォースがかかった状態の通常攻撃がダメージ+10%になる項目を追加しました。

猛攻の書の項目は、防衛軍のタブに分けました。

他にも追加するべき要素があったら教えてください。

状態異常で特技を検索できる機能を追加

状態異常で特技を検索できるようになりました。

攻撃がない状態異常特技は攻撃しない技を外さないと出てこないので注意してね。

会心のダメージもキャップを超えないように修正

こんなの別にやらなくていいよねって後回しにしていたんですが、

最近、会心のダメージが重要になってきたこともあり修正しました。

チャンス特技をまとめました

ver4.1でどの職業もすべてのチャンス特技を使えるようになったので、

職業の項目にあるチャンス特技から見れるようにしました。

CT関係はまたver4.1になってから書き直します。

画像の通り、攻撃できるチャンス特技はグランドクロスとドラゴンソウルしかないので、

他のチャンス特技を見たいときは、攻撃しない技のチェックを外して下さい。

二刀流でのダメージ計算に対応

基本的な枠の項目にある「二刀流」のボタンを押すと、

特技のダメージが二刀流の仕様で計算されるようになります。

二刀流が適用されるのはバトマスと踊り子で使える特技です。

バトマスのはやぶさの剣改を持った時の仕様がややこしいんですが、

片手剣の項目で、

「はやぶさの剣改」にして二刀流にチェック

→右手にはやぶさの剣改、左手にそれ以外の片手剣の通常攻撃で計算

「はやぶさの剣改2本(二刀流)」にして二刀流にチェック

→右手にはやぶさの剣改、左手にはやぶさの剣改の通常攻撃で計算

となります。

これだと、右手に通常の片手剣、左手にはやぶさの剣改を持って、

通常攻撃を計算することができないんですが。

たぶんそんな持ち方する人なんて、アストルティアにいないと思うのでやりません。

キラーピアス系は需要が出たら追加します。

タイトルロゴを変えました

あー、もう(ry

余談

足りてないデータ入力や修正は適宜やってるんですが、

正直つまんないので、あんまり進んでいません。

新しい特技の仕様がわからないものが多いので、

(ダメージ幅とかステータスでの伸びとか)

検証してくれる人がいたら嬉しいなーと思っています。