今日のゼルメア ルート考察を楽しもう!前編

ミアコロンです。

ver4.1の新コンテンツであるいにしえのゼルメア。

新防具が入手できる画期的なコンテンツですが、

そのゲーム内容はかなり運要素が高いものとなっています。

その運要素を少しでも高める方法の仕組みについて、例を出して紹介していこうと思います。

ゼルメアのきほん

ゼルメアには先サーチルート宝探索ルートが存在します。

まずこれの意味がわからないよって人は、IKEドラクエ10攻略さんのいにしえのゼルメア攻略タブを参照してください。

※これから紹介するルート選択による確率上昇は微々たるものであり、

考えたり、右往左往してる暇あったら少しでも早く回るほうが断然効率がいいです。

運ゲー要素でも少しでも勝率上がるんじゃないかと考えてゼルメアを楽しむのが本記事の目的です。

解説

スタート地点から左に移動すると運良く鱗を発見できました

普段はここで取ってしまう人が多いんじゃなかと思います。

そうじゃないぞ!と一旦考えてみましょう。

先にサーチするルート

1/3で鱗サーチできます。鱗は4つあるので部屋の区切りで止まらない限りは取れそう。計算しやすいように、以下鱗をサーチした場合は100%で取れることにしてみます。

2/3で戦闘マスサーチできます。所持鱗4つ。すると、宝箱と戦闘マスの2マスを除いた5マスから4マスから鱗を探すことになるので、4/5の確率で鱗が見つけられることになります。(部屋とのつなぎ次第では例外ありそうだけど細かいのでとりあえず省略)

とりあえずここは、トータルで86.7%は鱗を獲得できるんじゃないかという推定ができます。

宝マスをサーチ前に調べるルート

中央にある宝以外の6マスから2マスを調べます。まずこの時点で4パターンほど分岐します。

・鱗を獲得

・鱗を取らず宝をちょうど1つ獲得

・宝を2つ獲得

・なにも獲得できない

さて、鱗を獲得できる確率は6マス中2マス調べるので2/6になります。

鱗を取らず宝をちょうど1つ獲得できる確率は3/6*2/5*2C1なので2/5。

宝を2つ獲得できる確率は2/6*1/5で1/15です。そうそうないですね。

なにも獲得できない確率は空きが3マスあるので、3/6*2/5の1/5になります。

ここからさらに分岐します。

鱗を獲得→クリア

宝1つ→鱗サーチが1/2になる

宝2つ→鱗サーチが確定になる

なにも獲得できない→鱗サーチは1/3のまま

宝1つでサーチが宝だった場合は、鍵を2つ所持した状態で宝を除く3マスから2マス探索することになります。つまり確率は2/3。

なにも獲得できていなかった場合かつ宝をサーチしてしまった場合は、宝を除く3マスから2マス探索。この場合も2/3になります。

確率を合計するとトータルで勝利できる確率は88.9%となりました。

さっき計算した先サーチの場合と比較してみましょう。

先サーチの場合は勝率86.7%でした

つまり、宝を先に探したほうが2.2%ほど確率が高いようです。

じゃあ、この場合はサーチをあとにした方が有利だね!

…と決めるのはまだ早いようです。大事なのはここから。

この確率を計算した前提条件として、

鱗をサーチできた場合獲得できる確率は100%としていました。

鱗をサーチした時点で所持している鱗が多いほうが、

その鱗の部屋に向けて最短ルートで進める可能性は高いです。

先に宝を探索してしまったほうが、サーチしたあとの鱗が少ないので、

鱗をサーチしてもそこまでたどり着けない可能性が高まりそうです

というところで、一旦今回の記事は終了。

後編ではここからの進め方を書いていこうと思います。