妖精の霊薬錬金が今オススメ!回っていない錬金釜を回そう

錬金釜を錬金できる状態のままで放置してしまってる人、多いんじゃないでしょうか?以前はぐったり状態だとスマホの便利ツールで錬金できませんでしたが、今はできるので準備さえしておけば錬金釜が空いていてもったいない時間も減らせるでしょう。

けんじゃの聖水

けんじゃの聖水1個あたり約1900G

必要素材:聖水3個×500G

利益は2110G(バザー売り5%引き)

妖精の霊薬

1個あたり約7700G

素材:小びん99個1950G、聖水5個2500G、けんじゃの聖水1個1900G

素材合計6350G

利益は8280G(バザー売り5%引き)

聖守護者の影響で霊薬の値段が上昇しています。錬金でゴールドがほしいという人におすすめですし、霊薬を錬金して自分で使いたい人にもオススメの錬金です。ここで注意しないといけないのが、作るだけ作っておいて売らないで置いておくと、値段が下がったときに困るのでこまめに売りましょう。自分で使うぞって人は気にしなくていいです。

強タロットコイン

すぐにたくさん作れるものではないので、タロットが急に必要になったときのためにあらかじめある程度の数は作っておくといいです。アイテムの枠が余っているならタロットパックの状態でたくさん持っておくのがオススメなんですが、タロットパックの種類が多くアイテム枠をたくさん食います。なので、コインの状態でたくさんもっておくのもいいかもしれません。ここは各プレイヤーの倉庫と相談ですね。

召喚符

これもタロットコインと同じくまとめて欲しいと思ったときに作れないので、気づいたときに作っておきましょう。アクセの合成効果がとても多いので、召喚符だけまとめて作っておいて、必要になったときに倒しに行くのがおすすめです。

メタキンコイン

レベル105解放で大量にメタキンコインが必要になってきます。また、レベル解放以外にもver4中に新職が追加されることが確定しています。

必要な素材はようせいの粉。とメタスラコイン20個、もしくはぐメタコイン4個

というか、さっきメタスラコイン見たら1個10,000Gもしました。たけえ。はぐメタコインは1個52,000G程度、現状どちらの錬金でも約20万↑くらいかかりそうです。

メタキンコインは錬金時間が長いアイテムなので、30分錬金を便利ツールで5分スピードチャージしてへろへろにしたのち、ゲーム内でなでてもらって錬金時間を短縮するテクニックが非常に有効です。

メタル迷宮券、ペア券

もとの素材にメタルチケットが必要です。メタルチケットは集めにくいアイテムなんですが、もっとも手に入りやすいのがモンスター牧場のわるぼうルーレット。僕はわるぼうルーレットでメタル迷宮券系以外を引いたら毎回引き直ししています。

これはちょっと手間がかかるんですが、サブキャラのストーリーを錬金釜が使えるところまで進めると結構いいことがあります。ツールの牧場に通ってメタル迷宮ペア券をこつこつ作ったり、王家の迷宮の銀箱金箱からメタキンコインを集めることがすることが可能。なんと、王家の箱を開ける以外の行動はツールだけで完結します。2垢じゃないとメインキャラに経験値をあげられないんですが、レベル解放後はこれらのアイテムが高く売れるので、そのゴールドでメインキャラでメタキンコインを買うのがいいでしょう。