ドラクエ10いにしえのゼルメア / ゼルメアクイズ11〜20

ドラクエ10 いにしえのゼルメア

ゼルメアクイズ

トップページ/ クイズ1〜10/ クイズ11〜20/ クイズ21〜30

※こたえの解説で部屋の位置をテンキー配置で説明している部分があります。

ゼルメアクイズ11



こたえ:先ウロコを取る
解説:

9の位置に出た場合、後ウロコでは取ることができなくなってしまうのが大きなポイント。

そして、それらの影響を確率で表現すると 9が取れなくなる影響→「-18.75%」 宝を取ってウロコを確定サーチできるようになる→「+6.25%」 となります。

ゼルメアクイズ12



こたえ:4の部屋をあけてからウロコを取る
解説:

残りの2個で取れない場所はない。 後でウロコを取って1の部屋にウロコが出たとしても、左から回るルートは確定しています。

ゼルメアクイズ13



こたえ:4の部屋をあけてからウロコを取る
解説:

上側のわかっていない部屋は4マス、手持ちと取れるウロコをあわせて4個あるので、上4つのわかってない部屋がどうつながっていた場合でも取ることができるのがポイント。

ゼルメアクイズ14



こたえ:先にウロコを取る
解説:

上の部屋を開けてしまうと4の部屋にウロコが出た場合に取れなくなります。6つの部屋のうちの1箱部屋を取って確定ウロコサーチにできても、1/5の確率で行けない場所にサーチされてしまうデメリットは大きいですね。

ゼルメアクイズ15



こたえ:上の部屋を開けた方が踏破確率は高い
解説:

下の部屋を開けていき、出たウロコ1つのサーチが上の開けてない部屋すぐに宝箱が出てしまうと宝箱を回避しようがなく1マス損してしまいます。

下部屋1つ開けた時点で踏破確率は変わりません。下部屋1つを開けてウロコだった場合、ウロコを取る前に上部屋を開けることで2通りの選択ができるのでサーチされた宝箱の回避が可能になります。

ただどっちみち下の部屋を2つ進めたときにウロコが出るとき詰むので、上ルートで行ったほうがいいですね。

ゼルメアクイズ16



こたえ:上下の部屋を開けてからウロコを取る
解説:

図のように一方通行の前の部屋に「宝」がサーチされてしまうことが裏目になります。つまり、この一方通行ルートの数が最小限になるように部屋を開けていくのがこの問題の最適な手段となります。


スタート位置の部屋のつながりから、丸印は通行可能だとわかります。そして、その部屋へは一方通行ルートになることが確定しています。この丸印と隣接する上と下の部屋を開けることが確実に一方通行を減らせる手段になることがわかります。


ゼルメアクイズ17


こたえ:まず6番の部屋を開けるんですが、上下に扉があるかないかで4パターンあります。
解説:

扉上扉下→7か9の部屋を開ける
扉下のみ→7の部屋を開ける
扉なし→7の部屋を開ける
扉上のみ→問題つづく

ゼルメアクイズ18


こたえ:後でウロコを取る
解説:

扉の場所を「上中下」とおいてパターンを考えると、全部扉ありと1つだけ扉なし3つの合計4パターンになります。

それぞれのパターンで踏破できる確率を計算すると画像右表のようになり、わずかに後でウロコを取る方が有利ということがわかります。



ゼルメアクイズ19


こたえ:あとでウロコを取る
解説:

ゼルメアクイズ9の類題になります。

ゼルメアクイズ20


こたえ:ウロコの部屋を開けて行き止まりなら後でウロコを取る
解説:

ウロコの部屋を開けて行き止まりでないなら先にウロコを取るが正解。 必ず通る道に宝箱をサーチさせないのがポイントです。