←予言者育成学園FTA攻略プロフェッショナル

大アルカナ戦では状態異常を活用しよう

大アルカナは非常に強く、上級プレイヤーもまともに戦うことが難しいレベルです。
そんな時に活躍するのが状態異常です。

状態異常は基本的に、通常の状態異常、一閃系、絢爛系の3種類あり、右に行くほど状態異常の成功率が増えます。

・マヒ
数ターンの間敵は行動できなくなる。
確率で解除されるが、アルカナの攻撃などでは解除されない。

・眠り
数ターンの間敵は行動できなくなる。
アルカナの打撃や魔法で解除され、多段攻撃は毎回解除判定がある。
そのターン敵が一度でも眠っていると、敵は行動できない。
絶対予知で敵が眠っていると出ると、敵が行動する場面で眠っているということがわかる。(その後の攻撃で解除される場合もある)
絶対予知で敵が行動できないと表示されると、一度眠らせたが敵が行動する場面で解除されていることがわかる。

・戦慄
戦慄を受けた後、敵は1ターン行動できなくなり、その後解除される。
敵が行動するまでに、戦慄させるとそのターン敵は行動できなくなり、その後解除される。
敵が行動した後に戦慄させると、次のターン敵が行動できなくなる。

・毒
毒には毒、猛毒、魔毒の3種類あり、ターン終了時に固定ダメージを受ける。
この状態異常によって行動が変化したり、封じられることはない。
毒は障壁がある場合でも、その大アルカナ本体にダメージを与えることができる。

・呪い
この状態異常にかかっていると一定確率で行動ができなくなる。
この状態異常はターン終了時、一定確率で治る。

・幻惑
この状態異常にかかっていると打撃、魔法、コイン攻撃が高確率でミスになる。
この状態異常はターン終了時、一定確率で治る。


←予言者育成学園FTA攻略プロフェッショナル