ミクフリック02攻略.PRO

さまざまなフリック入力方法

フリック入力は色々な方法があります。
ここでは、その一部を紹介。

利き手親指入力
基本の入力方法で、もっともとっつきやすい方法。
Nomalモードまではこの方法で対応できますが、BLTになると厳しくなってきます。

両手親指入力
利き手親指入力方法に利き手じゃない方をつけた方法。
左の入力画面を左手担当、右の入力画面を右手担当にして早く安定して入力できるようになるのと、
利き手が主で、逆の手は素早く入力しないといけない時のサポートとしての使い方があります。
ただし、利き手じゃない方の手はある程度練習しないと不安定になりがちです。

利き手人差し指入力
人差し指でサクサク入力するタイプ。
基本的にスマートフォンを置いてプレイする。
親指で入力するよりも早く入力ができる。
その反面、結構入力に慣れないと安定しない。
基本的にiPadでのプレイによく用いられる。

両手人差し指入力
両手の人差し指を使って入力。
入力速度は最速。
基本的にiPadでのプレイによく用いられる。

タッチペン入力
半分ネタ。
ピンポイントで入力するので安定するかもしれない。
でも、手で入力する方がやりやすい。





トップページに戻る